多能工生産技術者の日常

主にプログラムについて書きます。20歳からFXの自動売買を開発してます。


スポンサードリンク

【読書】~ようこそ実力至上主義の教室へ~

スポンサーリンク

KeyKです。
最近は雨も多くて、日中も暑くて嫌になりますね。。。

そんなときは涼しい部屋で本でも読みましょう!!
ということで今日は「ようこそ実力至上主義の教室へ」を読んだ感想です。

ようこそ実力至上主義の教室へ

実力で評価される学園に主人公が入学(Dクラスへ)し、上のクラスランクを目指していくお話です。
勉強だけでなく、判断力や先を読む力も合わせた実力を評価されます。


ようこそ実力至上主義の教室へ を読んで見て

現在3巻まで読んでいます。ちょうどアニメと同じくらいですかね。
主人公が裏で根回しをして、Dクラスがうまく勝つようにことを運んでいます。

主人公の意図が読めないのもまた面白いですね。
何を考えているかわからないというか。。。  でもめちゃくちゃ頭がいいのは伝わります。笑

今後の展望

主人公の裏も気になりますが、クラスメイトの抱えている闇とかも気になりますね。
今後、どのようにDクラスが成り上がっていくのか楽しみです!!


個人的に、現状で好きなキャラは綾小路清隆です。笑笑
 
 
 
 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ