多能工生産技術者の日常

20歳からFXの自動売買を開発しています。24歳からは株式投資等で純資産1000万円を目指します。


スポンサードリンク

【Raspberry Pi】~webカメラで写真を撮影する~

KeyKです。
ラズパイでwebカメラを接続し、一定時間で撮影したかったので作ってみました。

参考にしたサイト

以下のサイトを参考に作りました。ほとんどコピペで動くので有難いです。

qiita.com

簡単な手順

手順は簡単なので、ざっくり説明します。

1. OpenCVをラズパイにインストール

apt-get update
apt-get install python-opencv


2. 以下のプログラムを入力します。記事にあったプログラムでは、撮影した時間がターミナルに出力されないので、出力できるように改良しました。(print文はpython2系を使っています。)

import sys
import cv2
import time
import datetime

while True:

    now = datetime.datetime.now().strftime("%Y%m%d-%H%M%S")

    cc = cv2.VideoCapture(0)

    rr, img = cc.read()
    cv2.imwrite( now + '.jpg',img)
    print 'Capture Finished', now
    cc.release()
    time.sleep(60)


3. カレントディレクトリ(上記プログラムを配置したフォルダ)に一定時間ごとに撮影されたjpgファイルが保存されていきます。


今後の展望とまとめ

このプログラムでは、秒数は厳密ではありません。sleep関数を使っているためです。
より厳密に時間を計ってプログラムを実行するには、threadなどのモジュールを使用する必要があります。

また、pythonプログラムを作らなくてもターミナルにコマンドを打ち込み、crontabを設定するだけでも撮影可能です。
様々な状況を考慮して使うプログラムの形態を選定していきたいと思います!!
 
 
 
 
f:id:KeyK:20210221190350p:plain
 
 
 
 
 

【雑談】~掃除というマイブーム~

KeyKです。
最近、家にいることが多いことから掃除(片付け)にハマっています。
というわけで掃除や片付けをすることのメリットについて簡単に述べます。

精神的に気が楽になる

モノが多いというだけで選択することが増え、精神的に疲れてしまいます。
そのため、選択肢を減らすだけでも普段の生活が少し楽になる気がします。

また、悩みごとや辛いことがあったときにモノを捨てると気持ちをリセットすることができます。
(実体験)
失恋したり仕事に疲れたときは、思い切ってモノを捨てるのもいいかもしれません。

部屋が広くなる

これはそのままの意味ですが、部屋が広く使えます。笑
モノがあるだけでそのスペースはデッドスペースとなり使用することができません。

部屋が広くなるだけで新しいものを取り入れようとする前向きな気持ちになれるのもいい点だと思います。

いらないものを売ったりすると意外とお金になる

インターネットが普及した世の中では色々なものを売ることができます。
本、服、アイドルグッズ、ゲーム、家具… などほとんどのモノが売れるのではないでしょうか。
ただ捨てるのは勿体ないので、少しでも売れそうなものは売りましょう。
捨ててしまえば0円でも、売って1円以上になれば収入になります。
それが快感になると、どんどんモノを売れるようになります。笑

まとめ

モノを捨てたり売ったりするだけで気持ちが楽になり、お金を得ることもできます。
ステイホームの今だからこそ、掃除や片付けをやっていきましょう!!!
 
 
 
f:id:KeyK:20210208222447p:plain
 
 
 
 
 

【python】~Flaskサーバーに同一ネットワークの別PCからアクセス~

KeyKです。
pythonでFlaskサーバーを立てましたが、別PCからアクセスできなかったので備忘録として。

Flaskサーバーの作成

Flaskサーバは簡単に作成できます。過去にもやりました。
keyk.hateblo.jp


またAnacondaPromptにHTTPServerを立てることでwebサーバーの実験もできます。

pythonファイルの実行

pythonファイルを実行するとFlaskサーバーが立ち上がります。
これでサーバーにアクセスできるようになります。

ここで本題

まずは、サーバーPCのIPアドレスを調べます。
ipconfig (windows)やip addr などで知ることができます。

その後、クライアントPC (同一ネットワークにある別端末)にサーバーのIPと開放しているポート番号を入力することでアクセスできます。

ex) サーバーのIPアドレスが192.168.0.2、開放しているポート番号が8000の場合

http://192.168.0.2:8000

これでFlaskサーバーと同一ネットワークの別端末からFlaskサーバーにアクセスすることができます。

まとめ

結構初歩的なことでつまずきました・・・
やっぱり普段やらないことだと、忘れちゃいますよね~~。。。
 
 
 
 
f:id:KeyK:20210123075115p:plain
 
 
 
 
 

プライバシーポリシー お問い合わせ